2021年の米国株は3%前後で緩やかに成長する予想! 前半は「グロース株」中心に買い、市中金利が上昇し始 めたら「バリュー株」にシフトする投資戦略を意識せよ – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 2021年の相場を考えると、市中金利が極めて低く、今後1年を通じて低位安定すると見込まれているうえ、企業業績が尻上がりに良くなると思われるため、株式市場に関しては前向きな展開を予想することができます。一方で、S&P500指数は去年3月の安値から+71%も上昇したため、2021年のどこかで小休止したほうが相場的には長持ちすると思われます。2021年は、そのようなおっとりとしたパフォーマンスになると仮定した上で、私が今年オススメする銘柄は、バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(ティッカーシンボル:VTI)です。また、今年のリターンが+3.0%しかないのであれば、それに勝てる以下のような高利回りのETFも魅力的だと思います:
Source: 世界投資へのパスポート

リンク元

ダイヤモンドZaiオンライン
jieiをフォローする
じっちゃまアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました