【米国株IPO】「ドリブン・ブランズ」と「アファーム」 を解説! 急成長を続ける全米最大のオート・サービス 企業と“後払いサービス”のフィンテック企業に注目! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 毎年、クリスマスから新年にかけては休暇を取るウォール街関係者が多いので、新規株式公開(IPO)もお休み状態だったのですが、今週からいよいよIPOが本格化します。そこで今日は、今週上場される予定の案件の中から「ドリブン・ブランズ(ティッカーシンボル:DRVN)」と「アファーム(ティッカーシンボル:AFRM)」の2社を取り上げたいと思います。ドリブン・ブランズ(ティッカーシンボル:DRVN)は、全米最大となるオート・サービスの会社です。オート・サービスとは自動車点検修理、洗車などを指します。一方、アファームは、消費者がエクササイズバイクなどのモノを購入したいと考えたとき、クレジットカードとは違って「割賦」で購入することができます。
Source: 世界投資へのパスポート

リンク元

ダイヤモンドZaiオンライン
jieiをフォローする
じっちゃまアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました