#じっちゃま の米国株YouTube Live議事録2021.02.01│ロビンフッドはなぜ手数料無料?


2021.02.01実施分のじっちゃまYouTube Liveの議事録(まとめ)です。
単なる文字起こしではなく、じっちゃまの言葉の背景・ニュアンスを含めてまとめていきます。
時間がなくさくっと概要だけ知りたい、動画よりも文字で把握したいという人はこの議事録を読んでください。
既に動画を見た人にとっても復習として、役立つはずです。
※ライブを見ながらリアルタイムでまとめているため、後ほど精度を上げてUpdateします。
じっちゃまトーク概要
今回はロビンフッドの手数料無料の理由、ペイ・フォー・オーダーフロー(PFOF)、ダーク・プールについてのお話。
(1:00)PFOF
取引において、注文が存在すること自体に価値がある。
買いたい、売りたいという情報だけである人にとっては価値がある。
それを知ること自体に価値がある。
ロビンフッドはペイ・フォー・オーダーフロー(PFOF)を、マーケットメーカー(卸の証券会社)に提供することで利益を得ている。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

(4:44)Webの無料サービス
WebではTwitterやフェイスブックも無料である。
本当に無料なのかという問いをいつも発するべき。
有名なことわざに「If it’s free then you

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました