#じっちゃま の米国株YouTube Live議事録2021.02.06│決算・景況感・イールドカーブ


【追っかけ更新中 約30分遅れ】
2021.02.06実施分のじっちゃまYouTube Liveの議事録(まとめ)です。
単なる文字起こしではなく、じっちゃまの言葉の背景・ニュアンスを含めてまとめていきます。
時間がなくさくっと概要だけ知りたい、動画よりも文字で把握したいという人はこの議事録を読んでください。
既に動画を見た人にとっても復習として、役立つはずです。
※ライブを見ながらリアルタイムでまとめているため、後ほど精度を上げてUpdateします。
じっちゃまトーク概要
今回は2020年Q4決算、景況感、イールドカーブについてのお話。
決算
決算は良い。
S&P500の59%の企業が決算発表済み。
80%が良い決算を出している。
そのためコンセンサス予想は上昇している。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

景況感
昨日発表された雇用統計は、概ね予想通り。
バイデン政権の追加景気刺激策も開始を発表した。
JNJがワクチンがFDAにコロナワクチンのデータを提出した。
そのパブリックヒヤリングが2月26日にあるが、おそらく承認される。
つまり、3月末までにMRNA、PFE・BNTX連合、JNJの合計で2.6億回/月のワクチンが出荷予想。
アメリカでは、1月130〜140万回のペース

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました