#じっちゃま の米国株YouTube Live議事録2021.02.14│機関投資家・仮想通貨


【更新中】
2021.02.14実施分のじっちゃまYouTube Liveの議事録(まとめ)です。
単なる文字起こしではなく、じっちゃまの言葉の背景・ニュアンスを含めてまとめていきます。
時間がなくさくっと概要だけ知りたい、動画よりも文字で把握したいという人はこの議事録を読んでください。
既に動画を見た人にとっても復習として、役立つはずです。
※ライブを見ながらリアルタイムでまとめているため、後ほど精度を上げてUpdateします。
じっちゃまトーク概要
今回は機関投資家・仮想通貨についてのお話。
米国10年債利回り
株式の投資家が一番注目しているのが10年債利回り。
1つのベンチマークとして重要。
先週金曜に1.20%をつけた。
この金利は、過去数か月じわじわ上昇している。
じわじわ上昇は我慢できるが、急速に上がると株式によくない。
先週の上昇ペースは湯船から飛び出すほどではないが、かなり上がっている。



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

消費者物価指数
今は1.4%。
FRBは米国議会(下院)に対して説明責任がある。
FRBは失業率を最低とすること、インフレ率を2%に近づけるという義務をおっている。
今の1.4%はややアンダーシュートしている。
2%ターゲットは、リーマンショック移行下

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました