【米国株】株価が急落した“ハイパー・グロース株”に 注目!「ズーム」や「オクタ」など、長期金利上昇による 株価下落で買いやすくなった“人気ハイテク株”を狙え – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週(3月1日〜5日)、ナスダック総合指数は週間ベースで2.1%下落しました。2月16日の高値から計算すると-8.9%の調整となります。今回のナスダック総合指数の下げは、このところ株価上昇が著しかったハイパー・グロース株が中心でした。その意味で、今回の調整は局地的と言えるでしょう今回の急落の原因は、米国の長期金利の急激な上昇です。今回の長期金利の上昇で、急成長株はどれも売り叩かれ、地獄絵が繰り広げられています。しかし今の相場は、バリュー株の投資家のほうにむしろ慢心が見られ、危険なように思います。むしろ今まで良いとわかりきっていてもバリュエーションが高くて手をだせなかったピカピカのハイパー・グロース株を仕込んだほうが良い気がします。
Source: 世界投資へのパスポート

リンク元

ダイヤモンドZaiオンライン
jieiをフォローする
じっちゃまアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました