【米国株】今から買うべき株は、株価が下落した業績 好調な「ハイテク株」! ワクチン接種の進捗や中国の景 気を考慮すると景気敏感株よりハイテク株が狙い目! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 4月1日、財新の中国製造業購買担当者指数が50.6と発表されました。購買担当者指数は、50が景気拡大と景気縮小の分水嶺です。50.6という数字は、未だ中国の製造業が拡大していることを示していますが、そのペースはあきらかに鈍ってきています。もうひとつ我々が心に留めておくべきポイントは、新型コロナウイルス向けワクチン接種の進捗状況に大きな地域差が生まれつつある点があります。そんな状況のなか、景気敏感株だけでポートフォリオを固めるというやり方は無謀だと思います。そこで今日提案したいことは、「2月以降、ザックリと調整したハイテク株の中から良い銘柄を選び、バーゲン・ハンティングの買いを入れる」ということです。
Source: 世界投資へのパスポート

リンク元

ダイヤモンドZaiオンライン
jieiをフォローする
じっちゃまアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました