米国の消費者物価指数が8.6%と過去40年で最悪を記録 FRBの手綱さばきはどう変わる?

金曜日に発表された5月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比+8.6%でした。これは過去40年で最も高い数字です。家賃、エネルギー価格、食品価格の高騰が指数を押し上げました。続きをみる
Source: じっちゃまNote

リンク元

じっちゃまNote
jieiをフォローする
じっちゃまアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました