ボルカーの大胆な金融引締めを以てしてもインフレの勢いを止めるのに半年を要した

先日の連邦公開市場委員会(FOMC)で米国の政策金利であるフェデラルファンズ・レート(略してFFレート)が0.75%引き上げられ、連邦準備制度理事会(FRB)がインフレと対決する姿勢が鮮明になりました。続きをみる
Source: じっちゃまNote

リンク元

じっちゃまNote
jieiをフォローする
じっちゃまアンテナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました