ダイヤモンドZaiオンライン

ダイヤモンドZaiオンライン ダイヤモンドZaiオンライン

ダイヤモンドZaiオンライン「世界投資へのパスポート」フィード記事。

ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】ウクライナ侵攻により「買い」のチャンスが 到来! 「売り物が出尽くす」「FRBが利上げを見送る」 など、今が絶好の買いチャンスと判断する理由を解説 – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 日本時間の2月24日、ロシアがウクライナに対し攻撃を開始しました。これによりWTI原油は前日比+6.25%高の97.9ドルで取引されています。債券は安全資産への逃避の買い物を集めて、利回り1.897...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】「銀ETF」「鉱山会社」など“出遅れ感”が強い 「銀(シルバー)」関連株に注目! 原油価格が上がっても 横ばいが続く「銀」の価格上昇で儲かる銘柄を解説! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 昨今のインフレで、投資家はコモディティ投資に開眼しており、原油や穀物の価格は上昇トレンドに入って久しいです。しかし、銀(シルバー)の価格は1オンス当たり24.04ドルと過去半年、横ばいを続けており、...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】「ウクライナ情勢の悪化」で注目を集める 4銘柄を紹介! 天然ガスや石油、アルミニウム、穀物 の価格高騰により、株価上昇が見込める銘柄を解説! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 2月11日にホワイトハウスが「ロシアがいつウクライナを攻撃してもおかしくない。ウクライナにいる米国人は、すぐ国外に退去せよ」という勧告を出しました。すでにロシアはウクライナとの国境に13万の兵を集結...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】従来と真逆の「成長株を売り、インフレに 強い石油株を買う」投資戦略に転換を! 石油株の中で も新高値をつけて“新波動入り”した3銘柄に注目しよう – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説!新型コロナウイルスで経済がパッタリ止まってしまったことを受け、FRBは即座に政策金利をゼロに下げると同時に、債券買い入れプログラムを開始することで3兆ドルを市場に供給。加えて、米国議会は総額5兆ドルに...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】2022年の米国株式市場は1973年と酷似! インフレ+利上げでグロース株が下落して、石油株と 金鉱株が上がった時代を教訓に、相場を見極めよう! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 今、アメリカの消費者物価指数は前年同期比+7%で上がっており、過去39年で最悪の上昇率となっています。それはつまり、投資戦略を考えるうえで我々が参考にしなければいけない過去の事例は、決して2017年...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】株式市場は“複雑骨折”で、回復まで時間が かかるので休むのがおすすめ! いまの人気株以外で、 次の相場で株価が上がる銘柄をしっかり見極める時期 – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週の米国市場は、ナスダック100指数は毎日-1%を超える下落を記録。週間ベースでは、ドットコムバブルが崩壊した2000年4月以来の最悪の下げとなりました。年初来の下げ幅は、ナスダック総合指数が-1...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】2022年2月の株価急落に備えてポジション 整理を! 過去39年で最悪のインフレが進み、「景気が 悪化し始めても利上げ必須」な状況は株式市場に逆風! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 1月14日に発表された米国の2021年12月の小売売上高は、前月比-1.9%の5543億ドルでした。コンセンサス予想は「前月比0.0%」でしたので、これは想定外に悪い数字だったと言えます。この小売売...
ダイヤモンドZaiオンライン

2022年は「米国株」のインデックス投資は儲からな い!FRBがインフレ対策で金融引き締めを行う今年は 出遅れ感が強い「石油・銀行・旅行」関連株に注目! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 今FRBは一刻も早く利上げをしたいです。債券買入プログラムを3月までに切り上げ(=テーパリング)、その後、ただちに利上げに入る意向が表明されています。こうした予想以上に“タカ派”なFRBのメッセージ...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】2022年にイチオシの製薬会社を2社紹介! 利上げで「金融相場⇒業績相場」に移行する2022年は 「赤字の成長株」ではなく「いま儲けている株」を買え! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 2022年の株式市場は、「金融相場」から「業績相場」へと移行する年になると思います。なぜなら、米国の中央銀行である連邦準備制度理事会(FRB)が、3月をメドに量的緩和政策を手仕舞い、利上げへと移行し...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】2022年に米国株に投資するなら「高利回り・ 低PERのバリュー株」がおすすめ! 一方で、大人気の インデックスファンドは、儲からなくなる可能性も! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 新型コロナウイルス以降の市場を振り返ると、2020年2月に新型コロナウイルスの怖さにウォール街が初めて気がつき、米国株が高値から-35%も調整したとき、連邦準備制度理事会(FRB)は大急ぎで政策金利...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】「サムサラ(Samsara)」がNY証券取引所に IPO(新規上場)! IoTに特化したSaaS企業で、顧客の 配送トラックを監視して、運送効率を大幅にアップ! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 今回は、IoT(インターネット・オブ・シングス)を専門とするクラウド・サービス企業で、12月15日(水)前後にニューヨーク証券取引所に上場予定のサムサラ(ティッカーシンボル:IOT)を紹介します。サ...
ダイヤモンドZaiオンライン

米国株】シェール開発大手「YPF」を解説! シェー ル・ガス&オイルの生産量を“年率15%”も増やせる、 アルゼンチンの「シェール開発」最大手の将来性に期待 – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! アルゼンチン最大の政府系石油会社、YPEを紹介します。YPFは、アルゼンチンで取れる石油と天然ガスの35%を生産しており、生産高ベースで国内第1位となっています。YPFは今、急速なペースでシェール油...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】新型コロナ「オミクロン株」で株価急落も、 “絶好の買い場”が到来!? 南ア変異株の影響で世界同時 株安となったが、暴落した株価が見直される可能性も – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 先週の11月26日、新型コロナウイルスの南アフリカ変異株B.1.1.529「オミクロン株」に対する不安が世界の金融市場を駆け巡りました。日経平均株価は前日比-2.53%、米国のS&P500指...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】「エンフェーズ・エナジー」はソーラー発電 関連の注目銘柄! 1.75兆ドルの大型歳出法案が上院 でも可決されると、大幅な業績アップは間違いなし! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 11月19日、米国の下院は1兆7500億ドルの歳出法案を可決しました。この法案には、気象変動に対応するための予算や社会保障関連の予算などが盛り込まれています。現在の下院案は、上院で通過しやすいように...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】「オラプレックス」の業績や将来性を解説! 科学者が開発したヘアケア用品は人気も売上も急激に 上昇中で、9月にIPOしたばかりの株価上昇にも期待! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 今回は、美容室などプロ向けのヘアケア製品を製造販売しているオラプレックス(OLAPLEX、ティッカーシンボル:OLPX)を取り上げます。オラプレックスは、カリフォルニア大学サンタバーバラ校の有機化合...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】「デルタ・エアラインズ」と「トーム」に注目! 米国人がもっとも旅行に出かける“感謝祭”の前に新型 コロナが沈静化したことで、旅行需要の急回復に期待 – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! これから米国は、サンクスギビング(感謝祭、11月25日)とクリスマスのシーズンに入って行きます。ようやく新型コロナウイルスのデルタ変異株が鎮静化したことから、1年で最もアメリカ人が旅行するサンクスギ...
ダイヤモンドZaiオンライン

米国株は「11月~1月の株高」に向けて絶好の買い時! 金利上昇や中国リスクなどにメドが立ち、デルタ航空 などの旅行株、シェブロンなどの石油株が狙い目に! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 以前のコラムで米国株をめぐる不安要素を解説しましたが、最近になってそれらの環境は改善しています。まず、長期金利の上昇や企業業績の鈍化に歯止めがかかりました。次に中国の恒大集団については、かろうじてデ...
ダイヤモンドZaiオンライン

米国株は12月に向けてダラダラと下落が続く!? 連邦債 務上限引き上げ問題が先送りされ、テーパリング開始 も予定されるなか、「エネルギー」関連銘柄が狙い目! – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国の上院は10月8日、連邦債務上限の引き上げ問題をとりあえず12月3日まで先送りする臨時法案に合意しました。この後、下院での承認も必要ですが、これまで10月18日が「Xデー」だと思われていた米国の...
ダイヤモンドZaiオンライン

【米国株】天然ガス関連株「アンテロ・リソーセズ」に 注目! 企業業績の圧迫や長期金利の上昇など、株価に 不利な環境でも勝ち目がある“天然ガス関連株”を紹介 – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 9月以降、米国株が下げていますが、その理由としては中国の恒大集団がデフォルトしそうなこと、連邦債務上限引き上げ問題が解決してないこと、年内にテーパリングが開始されそうなことなどが指摘されています。し...
ダイヤモンドZaiオンライン

【2021年・秋】米国株をめぐる「5つの不安要素」と 個人投資家が取るべき戦略を解説! 長期金利の上昇、 テーパリング、恒大集団問題などにどう対応すべきか – 世界投資へのパスポート

米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 9月以降、米国株は調整局面を迎えています。9月22日以降は相場がやや持ち直しているものの、米国の株式市場を取り巻く懸案事項はひとつとして解決していません。米国株の懸案事項は、次のようなことが挙げられ...
タイトルとURLをコピーしました